伊東市内の幼稚園で歯磨きの後に行う、フッ化物洗口を取材した。伊豆地区内の学校や園で本年度までに1施設も実施していないのは伊東市だけだと聞き驚いた。

 同市によると、市内では歯磨き指導も少なく、実施は小学校で3校、中学校はなし。市の担当者は小学校でもフッ化物洗口を打診したが、断られたという。歯の健康への関心の低さがうかがえる。

 取材時にフッ化物洗口を体験したが、ワンプッシュで30秒間ゆすぐだけ。園児は楽しんで「ぶくぶく」し、「指導」というほどでもない印象を受けた。

 歯は人の印象を決めるだけでなく、健康にも関わる。学力も大事だが健康を第一に考え、導入を検討してほしい。(恵)