西伊豆町には変わった「かるた」がある。田子の方言で風物詩などをまとめた「田子弁かるた」と、中区の特徴や住民の人柄を盛り込んだ「中区エートコ歌留多(かるた)」だ。どちらにも伝統、文化を子どもたちに伝えたいという思いが込められている。

 中区エートコ歌留多は地名や行事をテーマとした札が多く、地域の魅力が分かりやすい。田子弁かるたも文化や風物詩などが登場するが、独特の方言で読まれる点が非常に面白い。1、2月にそれぞれのかるた大会が開かれ、どちらも大盛況だった。

 楽しみながら、地域を学べる良いアイデアだと感心した。もっと多くの地域でオリジナルかるたが誕生したら面白いだろう。(北)