伊東市役所ロビーに新成人の「二十歳の誓い」メッセージカードが展示されている。今年の成人式出席者のうち、253人分のメッセージを紹介している

 ▼感謝、チャレンジ、自覚、仲間、精いっぱいなどの言葉が並ぶ。美容師、デザイナー、看護師、教師など具体的な目標を掲げた誓いも目立った。「ビッグな男になる」「元気100%」などはいかにも今様だ

 ▼親への感謝の思いを述べたメッセージも多かった。〈喧嘩[けんか]した日でもいつも布団を整えてくれるママ、元気がない時はすぐに察して「何でも聞くよ」と言ってくれるパパ。20年間愛情いっぱいで育ててくれてありがとうございました〉―

 ▼普段思っていてもなかなか口に出せない親への感謝の言葉も、節目の年なら思い切って言える。この後に〈まだまだ甘えさせてもらうけどねー〉と続いていたのがご愛嬌[あいきょう]だった

 ▼今月に入ってから、東京都の女子大学生=当時(18)=が茨城県神栖市の畑で遺体で発見された事件が連日、大きく報じられた。将来、成人式を迎えた娘から感謝の言葉を聞く機会を永遠に失われた親御さんは、これからどのような日々を過ごすのだろうか。甘えさせてあげることはもうできない。考えただけで、胸が痛い。