もうすぐ70歳になる両親が、スマートフォンの使用を検討し始めた。娘の写真や動画を送りやすくなり、無料通信アプリで連絡も取れるようになるのでうれしい話だ。

 一方、心配なのはトラブルに巻き込まれることだ。国民生活センターによると▽スマホを始めたら不要なタブレット端末や付属品とのセット契約になっていた▽結局使い方が分からず困っている−といった高齢者の相談が増加しているという。

 同センターは、契約内容の確認徹底や早急な相談を呼び掛けている。それに加えて家族らが事前に注意し、時には契約手続きに同行することなども大切だろう。高齢者のスマホ普及率が高まる現代、周囲のサポートをさらに充実させる必要がある。(穂)