「大人になったら、したいこと」。4~6月の静岡デスティネーションキャンペーン(DC)を前に、JR東日本「大人の休日倶楽部『伊豆半島ジオパーク編』」のCMが始まり、観光業界は盛り上がっている

 ▼大人の休日倶楽部のイメージキャラクターは、人気女優の吉永小百合さん。中高年に絶大な人気を誇り、これまでのキャンペーン地域では来遊客2割増の効果が出ているという

 ▼CMでは龍宮窟、恵比須島、爪木崎、千畳敷、あいあい岬、千貫門、大室山の映像が流れる。特に三つのジオサイトが登場する下田市観光協会では、ホームページに「吉永小百合さんが巡った伊豆半島ジオパークが話題です!」とコーナーを設け、PRに余念がない

 ▼南伊豆東海バスは、龍宮窟と恵比須島への路線バスを4月から増便して対応。千畳敷ツアーを実施している南伊豆ジオガイドの会は、予定のツアーが満員となり、追加実施を決めるなど、早くも効果が表れている

 ▼DCでは、JRや旅行各社が多彩な旅行商品を企画し、集中的に送客する。地元では既存のイベントや史跡・名所などをブラッシュアップして観光客を迎える。一過性で終わらせないためには、おもてなしに努め伊豆ファンを増やすことが大切だ。