先週、令和元年が始まり、カウントダウンが各地で行われた。その様子はまるで年末年始のようだった。筆者は年越しでは気分が盛り上がらないが、今回は「令和婚」を取材し、少しだけ時代の移り変わりを味わった。

 下田市役所は「令和婚」の特設フォトブースを設置していたため、提出後、記念写真を撮るカップルを取材した。写真を撮る傍ら、新婚カップルを職員みんなで祝った。見ている筆者も幸せな気分になった。

 その日、市内で8組が提出したそうだが、8という数字を多いと感じると同時に「こんなに祝ってもらい、いい思い出になる」と思った。流行に乗るのは好きではなかったが、思い出になるならそれも悪くないと感じた。(恵)