信号機のない交差点で一時停止義務があるにもかかわらず、停止線で止まることなく、少し速度を落としただけで通過していった。取材先に向かう途中に見かけた高齢者マークを付けた車だ。

 交差点に来る前も、通過後もかなりゆっくりな速度で走っていたので急いでいたわけではなさそうだった。

 日本自動車連盟(JAF)監修で会員に届けられる「ジャフメイト」4月号に「止まらない、止められない高齢者」という記事があった。「高齢者によく見られる危険運転だ」と指摘していた。

 4月には各地で高齢者による死傷事故が相次ぎ大きく報道された。危険運転を自覚できる有効な策はないか。きょう11日から春の全国交通安全運動が行われる。(日)