「第11回 声優アワード」の新人女優賞に選ばれた田中美海さん

 声優の田中美海(みなみ)さんが、1年で最も活躍した声優に贈られる「第11回 声優アワード」の新人女優賞に選ばれ、18日に東京都内で開かれた授賞式に登場した。声優7人組ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」のメンバーとしても活動している田中さんは、「シュヴァルツェスマーケン 殉教者たち」のカティア・ヴァルトハイム役などが評価された。

 田中さんは「驚きで頭が真っ白になった。トロフィーをいただいて、心から実感しています。応援してくださっているファンの皆さん、Wake Up,Girls!のメンバー、家族に支えられてここにいるんだなと思います。これから恐れずに進んでいく田中美海でありたいと思います」と喜びを語った。新人女優賞には、小澤亜李さん、千本木彩花(さやか)さんも選ばれた。

 声優アワードは、2006年に創設された賞で、同実行委員会が主催し、KADOKAWA、小学館集英社プロダクション、文化放送などが共催。第11回は、15年12月1日~16年11月30日に放送、配信、発表されたアニメに出演した声優が対象で、1次審査のインターネットの一般投票を経て、選考委員が各賞を選出した。

MANTANWEB