マンガ「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」のララ・サタリン・デビルークの等身大フィギュア(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社

 人気マンガ「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」のヒロインの一人のララ・サタリン・デビルークの等身大フィギュアが、10体限定で発売されることが、このほど明らかになった。同作の完結を記念して制作されたビキニ姿のララのフィギュアで、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「Fate/Zero」のセイバーなどの等身大フィギュアを手がけたきた「デザインココ」が造形、制作を担当した。全高173センチ、重量約45キロ。価格は配送料、設置費用込みで280万円(税抜き)。

 集英社の公式ショッピングサイト「ジャンプキャラクターズストア」で5月31日まで購入希望者を募集している。制作には時間がかかるため、完成次第、2018年3月から発送を予定している。商品の配送、設置には2人の専属スタッフが帯同する。また、実物サンプルが、集英社神保町3丁目ビル(東京都千代田区)の1階ギャラリースペースで5月31日まで展示されている。

 「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」は、2006~09年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された「To LOVEる」の続編で、矢吹健太朗さんがマンガ、長谷見沙貴さんが脚本を担当。「ダークネス」は、10年に「ジャンプSQ.」(同)で連載が始まり、3月に最終回を迎えた。

MANTANWEB