映画「シンデレラ」のワンシーン (C)disney enterprises inc.

 21日の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)は、2015年公開の映画「シンデレラ」(ケネス・ブラナー監督)を放送する。ディズニーの不朽の名作アニメーションの実写版で、主人公のシンデレラをオーディションで役を勝ち得た英女優のリリー・ジェームズさんが演じている。同作が地上波で放送されるのは今回が初。

 「シンデレラ」は、「ヘンリー五世」「ハムレット」などシェークスピア作品を多く手がけ、俳優としても活躍するブラナー監督がメガホンをとり、シンデレラをジェームズさん、王子をリチャード・マッデンさん、継母をケイト・ブランシェットさん、フェアリー・ゴッドマザーをヘレナ・ボナムカーターさんが演じている。

 早くに母を亡くし、貿易商の父も旅先で帰らぬ人となったエラ(ジェームズさん)は、父の再婚相手のトレメイン夫人(ブランシェットさん)とその2人の娘(ソフィー・マクシェラさん、ホリデイ・グレインジャーさん)に召使同然にこき使われる。あまりの仕打ちに耐えられなくなったエラは、あるとき森に馬を走らせ、そこで“キット”(マッデンさん)と名乗る青年と出会う。城で“働いている”という彼に好意を寄せるエラだったが……という展開。

 「金曜ロードSHOW!」は毎週金曜午後9時放送。次週28日は人気カーアクションシリーズ「ワイルド・スピード」の7作目で、15年公開の「ワイルド・スピード スカイミッション」(ジェームズ・ワン監督)を放送する。

MANTANWEB