連続ドラマ「警視庁いきもの係」の出演者

 俳優の渡部篤郎さんと女優の橋本環奈さん出演の連続ドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の最終回が10日放送され、平均視聴率は7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 ドラマは、大倉崇裕さんの小説「小鳥を愛した容疑者」(講談社)などが原作で、「警視庁総務部総務課・動植物管理係」(通称=警視庁いきもの係)の鬼警部補・須藤友三と新米巡査・薄圭子のコンビが、動物の生態を基に事件解決に奔走するコメディーミステリー。とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査1課の須藤を渡部さん、獣医学部卒の“動物マニア”の圭子を橋本さんが演じたほか、横山だいすけさん、三浦翔平さん、石川恋さん、浅野温子さん、寺島進さんらも出演した。

 最終回は、表向きは宗教法人だが実態は詐欺集団の「ギヤマンの鐘」と手を組み、無差別テロを主導している庄野(利重剛さん)の所在の手がかりをつかむため、須藤と圭子は、庄野の養蜂場を訪ねるが、そこには須藤たちを狙う庄野とギヤマンの鐘の信者の姿があり……という展開だった。

MANTANWEB