ロッテ「ガーナ」の新CM発表会に登場した広瀬すずさん

 女優の広瀬すずさんが11日、東京都内で行われたロッテ「ガーナ」の新CM発表会に土屋太鳳さん、松井愛莉さんと共に登場。CMで犬と共演している広瀬さんは、「ワンちゃんと一緒の撮影だったので、ただただ癒やされて。急に現場で“赤ちゃん言葉”になっちゃって」と照れ笑い。どんな赤ちゃん言葉を使ったのか、と聞かれると「“ワニャワニャなの~”って、言葉になってない(感じ)。ワンちゃんはずっとおとなしくて、なでているとうっとりしてくる顔が可愛くて。顔をうずめたくなるくらい可愛かったです」と笑顔を見せた。

 この日は広瀬さん、土屋さん、松井さんそれぞれがお互いの似顔絵描きにも挑戦した。以前、同じ「ガーナ」のイベントで母親の似顔絵を描いた際に、あまりの“画伯ぶり”に物議を醸した広瀬さんだが、今回は無事に土屋さんの似顔絵を描き上げ、「鼻を描いた時に『あら、うまくなった』って、自画自賛しちゃいました。描いているうちにうまくなっていくんだって自信になりました」と満足そうに笑っていた。

 新CM「ウォールペイント」編は、広瀬さんが突然、犬を抱えて土屋さんと松井さんの前に登場。犬に「チョコ」と名づけ、3人で飼うことを決めると、さっそく犬小屋作りにとりかかり、壁を真っ赤にペイントする……という内容で、12日から全国で放送される。

 松井さんはCMについて「わりと3人の“素”が見られる。そこに注目してもらえたら」とアピール。また撮影は、3年目にして3人で初めての“お泊まりロケ”だったといい、土屋さんは「修学旅行気分で、(ホテルの)部屋は違ったんですけど、ワクワク感があった」と楽しそうに振り返っていた。

関連動画

MANTANWEB