映画「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」のワンシーン(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

 人気SF怪獣映画の続編「パシフィック・リム:アップライジング(原題)」(スティーブン・S・デナイト監督)が、2018年4月に日本公開されることが12日、明らかになった。併せて海外版の予告映像が公開され、日本らしき都市でイェーガーとKAIJUが戦闘を繰り広げている映像が収められている。

 公開された予告映像は、主人公のジェイク・ペントコスト(ジョン・ボイエガさん)が父の遺志を継ぎ、絶体絶命の危機に直面する人類を救うため、イェーガーの操縦席に乗り込む決意を固めるシーンが収められている。2人のパイロットが神経を同調させ操縦するイェーガーのシステムは健在で、最新作ではジェット噴射によってイェーガーが空を飛び回る姿も映し出されている。

 前作に出演した森マコ役の菊地凛子さんやニュートン博士役のチャーリー・デイさんらは引き続き登場する。また俳優の新田真剣佑さんが出演する。前作で監督を務めたギレルモ・デル・トロさんは製作として参加する。

関連動画

MANTANWEB