連続ドラマ「セトウツミ」のワンシーン(C)此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会

 俳優の高杉真宙さんと葉山奨之さんがダブル主演を務める連続ドラマ「セトウツミ」(テレビ東京)が13日深夜にスタートする。映画化もされた此元和津也さんの同名マンガが原作で、関西の高校生2人が放課後の河川敷でただ“しゃべるだけ”……という内容。高杉さんがクールで博識なメガネ男子の内海想を、葉山さんが社交的でお調子者の瀬戸小吉を演じ、ボケとツッコミにあふれたクスッと笑える、2人の放課後の“青春トーク”が描かれる。高杉さんと葉山さんが同局の連続ドラマで主演を務めるのは初めて。

 ドラマには高杉さん、葉山さんのほか、瀬戸と内海の同級生、樫村一期役で清原果耶さん、同じく同級生・田中真二役で森永悠希さん、瀬戸に告白してきた下級生・ハツ美役で片山友希さんらも出演する。

 第1話は、「自販機」か「ジドハン」か、省略語を巡って意見が対立する瀬戸と内海のトークバトルなど3編が放送される。ドラマは13日から毎週金曜深夜0時52分放送。

MANTANWEB