テレビアニメ「ドラゴンボール超」に声優として出演する野沢雅子さん(左)と氷川きよしさん(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 歌手の氷川きよしさんが、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に声優として出演することが12日、分かった。氷川さんはアニメのオープニングテーマ「限界突破×サバイバー」を担当しており、今回アニメのアフレコに初挑戦した。主人公・孫悟空たちが着ている道着を身につけた氷川さんのキャラクターが、11月12日放送の同アニメの「今週の見どころ紹介」コーナーに登場する。

 氷川さんは、孫悟空などを演じる野沢雅子さんとアフレコに挑戦。2人でタイトルコールを収録した後、氷川さんは野沢さんのレクチャーを受けながら「オッス! 氷川きよしです! 今日の見どころは、究極のサイヤ人対決!! この後すぐ! 絶対見てくれよ!!」などのせりふを収録した。

 野沢さんは、氷川さんについて「とてもよかったです! セリフの間がよかったですね」と語り、氷川さんは「アニメのアフレコは昔から憧れだったので、今回ちょっとだけ参加させていただき、とても光栄でした」と喜んだ。

 「ドラゴンボール超」は、鳥山明さんが手がける完全新作のオリジナルストーリーで2015年7月から放送。悟空がブウとの戦いを制したあとから物語が始まり、破壊神・ビルスと悟空の出会い、復活したフリーザやゴクウブラックとの戦いなどが描かれている。放送中の宇宙サバイバル編は、悟空たち第7宇宙の10人の戦士がチームとなって、各宇宙対抗の武道大会・力の大会に挑む。フジテレビ系で毎週日曜午前9時に放送。

MANTANWEB