「アニメフィルムフェスティバル東京2017」の開会式に参加した水木一郎さん

 歌手の水木一郎さんが13日、東京都内で行われたアニメフェス「アニメフィルムフェスティバル東京(AFFT)2017」の開会式に中川翔子さんと出席した。同フェスは、日本でアニメが初めて公開されてから100周年を迎えたことを記念したプロジェクト「アニメNEXT_100」の一環で、プロジェクトの公式ソングを歌う水木さんは、報道陣向けのフォトセッションで、お決まりのフレーズ「ゼット!」を何回も言い続け、汗をかき息を切らしながら「疲れてなんかいないゼット!」と叫んだ。

 水木さんは、写真の撮影の合間に汗を拭いながら「こんなに『ゼット!』って言ったのは初めて……」とぽつり。中川さんは「(公式ソングの)レコーディングでアニキ(水木さん)と一緒に歌を重ねられるなんて夢のようでしたが、普段から『ゼット!』って言っていることに驚きました」と語り、「アニキが(開会式が始まる前の)楽屋にいたときから、何回『ゼット!』って言ったのか数えておけばよかった」と悔やんでいた。開会式には井上あずみさん、吉岡茉祐さんも出席した。

 「AFFT2017」は13~15日に開催。会期中、東京・新宿の「TOHOシネマズ 新宿」「新宿バルト9」などの映画館で最新の劇場版アニメや名作アニメが上映されるほか、アニソンライブ、キャラクターのパレードなども実施する。

MANTANWEB