「ポケモンGO」のゲーム画面(※画面は開発中のものです)(C)2017 Niantic, Inc. (C)2017 Pokemon. (C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.」

 スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」に、プレーヤーが遊んでいる地域の天気によって、見つかりやすいポケモンのタイプが変わる「天気連動機能」が追加されることが分かった。プレーしている場所の天気が表示され、見つかりやすいポケモンが変化するなど、実際の天気がゲームに影響することになる。また新たに50匹を超えるポケモンが登場することも分かった。

 雨の日には「みずタイプ」のポケモンに遭遇する可能性が高くなるなど、見つかりやすいポケモンのタイプが変化する。さらにポケモンが繰り出す技にも影響し、「リザードン」が覚えている「ほのおタイプ」の技「ほのおのうず」が、晴天の日に威力が高くなるなどの変化もある。

 新たに登場するポケモンは、2002年に発売されたゲームボーイアドバンス用ソフト「ポケットモンスター ルビー・サファイア」の舞台である「ホウエン地方」のポケモン「キモリ」や「アチャモ」など。今後、数週間かけて続々と登場するという。

 公式サイトでは最新映像が公開され、黒い卵から伝説のポケモン「グラードン」が現れてプレーヤーとのバトルに挑む様子など、ホウエン地方のポケモンが躍動する姿が映し出されている。

MANTANWEB