アニメ「デジモンアドベンチャー tri.」の舞台版「超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.』 ~8月1日の冒険~」のビジュアル (C)本郷あきよし・東映アニメーション(C)舞台「デジモンアドベンチャーtri.」製作委員会

 人気アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」の舞台版「超進化ステージ『デジモンアドベンチャー tri.』 ~8月1日の冒険~」が、WOWOWライブで2018年1月14日に放送されることが7日、分かった。八神太一役の松本岳さん、石田ヤマト役の橋本祥平さんが舞台の見どころや稽古(けいこ)中のエピソードなどを語る対談も放送される。太一のパートナーデジモン・アグモンを操演した吉原秀幸さん、ヤマトのパートナーデジモン・ガブモンを操演した大谷誠さんも登場する。

 「デジモンアドベンチャー」シリーズはバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメ。1999年~2000年に放送された初代「デジモンアドベンチャー」は、小学生の八神太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、奇妙な生物・デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。「tri.」は「デジモンアドベンチャー02」の最後の戦いから3年後を舞台に、成長した太一たちの活躍が描かれている。

 舞台版は、舞台「プルートゥPLUTO」やミュージカル「わたしは真悟」などを手がけてきた谷賢一さんが脚本、演出を担当し、8月5~13日にZeppブルーシアター六本木(東京都港区)で上演された。番組はWOWOWライブで18年1月14日午後3時15分に放送。

MANTANWEB