連続ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」に出演する笑福亭鶴瓶さん=TBS提供

 落語家の笑福亭鶴瓶さんが、2018年1月から放送される、松本潤さんの主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)に出演することが14日、分かった。鶴瓶さんは、松本さん演じる刑事専門弁護士・深山大翔(みやま・ひろと)と対峙(たいじ)する裁判官・川上憲一郎を演じる。鶴瓶さんは「あいつ(松本さん)のファンにはごっつ嫌がられると思う。どうせ嫌がられるなら思いっきりやったるわ! 覚えとけ深山、バッチバチにいくで」と意気込んでいる。

 「99.9-刑事専門弁護士-」は、有罪率99.9%という刑事弁護の世界を舞台に、逆転不可能な状況の中、残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求しようとする刑事専門弁護士たちの活躍を描いたドラマ。「半沢直樹」「下町ロケット」などヒット作を生み出してきたTBS系日曜9時の「日曜劇場」枠で、2016年4月期に放送された。深山とチームを組む敏腕弁護士・佐田篤弘役で香川照之さん、ヒロインに元裁判官の弁護士・尾崎舞子役で木村文乃さんが出演する。

 鶴瓶さん演じる川上は、東京地方裁判所所長・代行を務めるエリート裁判官。口ぐせは“バランスのとれた判決”という意味の「ええ判決をせえよ」で、事実よりも法廷での証拠を優先させる方針によって、深山とも大きく対立するようになる役どころ。

 また、深山のサポートをするパラリーガルの新メンバー・中塚美麗役を、お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓さんが務めることも発表された。馬場園さんは「このたびはすばらしいドラマに出させていただけることになり、大変ありがたいかぎりで、恐縮です! できることなら、『とある大会』で優勝してから名刺を持って入れていただきたかったのですが……。ふつつかな球体ではありますが、精いっぱいやらせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

 ドラマは、2018年1月14日から毎週日曜午後9時に放送。

MANTANWEB