「東京喰種トーキョーグール:re」14巻のカバー (C)石田スイ/集英社

 新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。15~20日に発売される主なコミックスは約200タイトル。今年4月にテレビアニメが放送される「東京喰種トーキョーグール:re」14巻や、昨年、約8年の連載が完結した「境界のRINNE」最終40巻が発売される。

 15日は、テレビアニメが放送中の「ハクメイとミコチ」6巻などが登場。16日は、砂の海に覆われた世界に生きる人々の戦いを描くファンタジー「クジラの子らは砂上に歌う」11巻、実業団バレーボールチームのアナリストを務める男が主人公の「神様のバレー」15巻などが店頭に並ぶ。

 17日は、人を襲う保菌者から逃げる高校生の姿を描いた「インフェクション」9巻、「ソウルイーター」などの大久保篤さんの「炎炎ノ消防隊」12巻、格闘マンガ「ランカーズ・ハイ」5巻、ラブコメマンガ「星野、目をつぶって。」9巻、SNS上でのデスゲームを描いた「リアルアカウント」18巻などが発売される。

 18日は、「境界のRINNE」最終40巻のほか、テレビアニメ化された「MAJOR 2nd」12巻、児童虐待をテーマにした「新・ちいさいひと 青葉児童相談所物語」3巻、魔王城に捕らわれの身となったお姫様が安眠を求めて好き放題にする「魔王城でおやすみ」6巻、声優を題材にした「天使とアクト!!」13巻、藤田和日郎さんの「双亡亭壊すべし」7巻などが登場する。

 19日は、「東京喰種トーキョーグール:re」14巻のほか、テレビアニメ化もされた原泰久さんの「キングダム」49巻、俳優の松坂桃李さん主演で実写映画化する「不能犯」7巻、実写映画化が発表されている「兄友」7巻と話題作が続々と発売。ほかにも、ウェブマンガ「恋と呼ぶには気持ち悪い」4巻、テレビドラマ化された「ホクサイと飯さえあれば」6巻、マンガ家の西原理恵子さんと高須クリニックの高須克弥院長の交際をつづったエッセーマンガ「ダーリンは72歳」、藤子不二雄Aさんと西原理恵子さんがコラボした「藤子不二雄A&西原理恵子の人生ことわざ面白“漫”辞典」などが登場する。

 20日は、16世紀初頭のフィレンツェを舞台に貴族のお嬢様が画家工房で奮闘する姿を描く「アルテ」8巻、新選組がテーマの「ちるらん新撰組鎮魂歌」20巻などが店頭に並ぶ。

 ※発売日は配送の都合などで変更の可能性があります。

MANTANWEB