放送中のNHK大河ドラマ「西郷どん」の新キャスト発表会見に出席した鈴木亮平さん(前列左から4人目)ら

 俳優の鈴木亮平さん主演で放送中のNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の新たなキャストが14日、発表され、徳川最後の将軍、慶喜を松田翔太さん、勝海舟を遠藤憲一さん、桂小五郎(木戸孝允)を玉山鉄二さんが演じることが明らかになった。

 ほかに福井藩士で蘭方医学を学ぶ橋本左内役で風間俊介さん(大河ドラマ初出演)、大久保一蔵(利通)と出会って恋に落ちる祇園の芸妓、おゆうを内田有紀さん、京の旅籠(はたご)「鍵屋」の仲居、虎を近藤春菜さん(大河ドラマ初出演)、島津家家老の小松帯刀を町田啓太さん(同)が演じる。ほかに泉ピン子さん、柄本明さん、木内みどりさん、石橋蓮司さん、秋山菜津子さん(同)、里アンナさん(同)、斎藤嘉樹さん(同)、大島蓉子さんが出演することも発表された。

 「西郷どん」は、明治維新から150年となる今年、放送されている57作目の大河ドラマ。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿に、カリスマ藩主・島津斉彬が目を留め、西郷は斉彬の密命を担い、江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

 NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

MANTANWEB