「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」 よくラグビーの用語として紹介されている言葉ですが、サッカーにも通じることから、私たちチームの基本方針としています。

 SAN la IZU FCは4年前に修善寺、天城のサッカー少年団が合併して誕生しました。練習は週3日行いますが、学年別にコーチを配し、基礎技術、体力向上、チームプレーを各学年に応じ行います。また定期的にスタッフ会議を行い、子どもたちの状況を確認し、今後の指導の方向性について共有できるようにしています。そのほか、チーム独自のスポーツテストを行い、子どもたちの成長度合いを確認しています。

 スポーツ少年団は、団員、育成会、指導者の三位一体的活動が基本ですが、あくまでも「子どもファースト」と思っています。勝利至上に走ることなく、一人一人に合った成長を見つめていきたいと思います。