2013年、七尾団地町内会にグラウンドゴルフ(GG)場が整備されたのをきっかけに、夫婦でGGを始めた。体に合った長さ、重さのマイクラブを購入してゲームを楽しむ一方、老人会や町内会、地区7町内会などの大会に出場している。

 セツさんはさきごろ、男女混合の年齢制限なしで開かれた地区大会で準優勝した。「まぐれ、あまり考えてなかったが、うれしい」と笑顔を見せた。来月12日にも65歳以上対象の地区大会がある。「優勝目指してがんばる」と意欲を見せ、こつこつと練習を重ねている。

 正皓さんは健康づくりにGGが欠かせないという。「住民手作りのGG場は空気もきれいだし、散歩など歩く速度が速くなる。足取りも軽い」と話す。

 セツさんは集会所でマージャンも楽しむ。ほかの人の対局を見て覚えた。「頭を使ういいゲーム」とお気に入り。正皓さんは機能維持に筋トレも行っている。