風(ふう)倒木とは『strong windにより吹き倒されたlog(立木)』のこと。これをnurse logと呼ぶ英語表現に注目したい。動詞のnurseは「看護する・育む」の意味。腐った倒木は無用(useless)に見えても森をしっかりnurseし、循環させている。やがて老木に苔(moss)が生えbacteriaが繁殖。土壌は肥沃(fertile)になりbug(虫)、birds、small animalsがやって来る。その糞まで栄養としてkeep、waterも蓄える。まさにforestの守護神と言った存在だ。人の一生も同じ。『一見無意味に思えるどんな仕事でも風倒木の値打ち(value)がある。手抜きをしてはならない』の教訓をナースログは伝える。【次号よりPart2 珠玉の英米文学 へ入ります】

下田市西中・元高校教諭