バレーボールを好きになってほしい。この思いを第一に指導しています。

 これまで多くの指導者と指導法を見てきました。どのような指導が子どもを伸ばし、やる気を起こさせるのか、どうしたらバレーの楽しさを伝えられるのか模索しています。バレーに限らず、遊びも勉強も、楽しくなければ続けていけません。続けたい、うまくなりたいと思ってもらえるよう心がけています。

 練習中は次にボールに触れる人のことを考えてプレーするよう指導しています。プレー中は、今自分が何をしなければならないのか、何ができるのかを常に考え、普段の生活でも同様に行動できる人になってもらいたいと考えています。

 バレーボールができる環境、周りの人たちの理解と協力に感謝の気持ちを忘れず、仲間を気遣うことができる選手になってほしい。