「地元に帰って何かできることをと考えた。金融機関はいろいろな面で地域支援ができる」

 伊豆市小下田出身。日大三島高、日本大を卒業し1996年に入庫。修善寺支店を皮切りに函南、大仁、松崎各支店などを回り、13年、沼津・岡宮支店長になった。松本支店は工業団地を抱えているのが特徴。多種多様の製造業に関係する法人や利用者との取引が多いという。

 心掛けるのは、あいさつは当然ながら「利用者のため何が最善かを考えての最大限の努力」という。モットーは「一隅に照らす」。どんな時も場所でも最善を尽くす。「工業団地のためか業種が多彩。できれば三島発のメーカーの誕生に関わる支援をしてみたい」

 最近の趣味は息子の所属する学童野球観戦や手伝い。家族は妻と小学5年の長女と小学2年の長男。43歳。