2020年、空手道がオリンピック正式種目となり、世界の注目が注がれる中、私は今年4月より父の後を引き継ぎ、修明塾の代表に就任しました。

 毎回の練習を見ていて思うのは、今までできなかった技などができるようになった時の子どもたちの目が驚くように輝いているのです。本人も知らず知らず、達成することの楽しさ、うれしさを学んでいるのでしょう。

 暑かったり寒かったり、つらい稽古の中で一人一人早さは違っても、確実に一歩ずつ成長しているのだと感じさせられる瞬間です。嫌なことからすぐに逃げてしまう昨今、当道場が一つの力となり、これから出合うであろう強大な壁に立ち向かい、心の強靭(じん)な人に育っていけるように導いていきます。

 このような子どもたちの成長を、ご家族の方々と一緒に見守られることは、とても幸せなことだと思いながら日々の鍛錬に取り組んでおります。