観光客に人気の「紅姫あまごのづけ丼」=伊豆市のあまご茶屋修善寺店

 ■秘伝のたれ、刺し身「溶けるよう」 “清流の味”人気

 伊豆市市山と修善寺に2店舗を構える「あまご茶屋」は、アマゴ料理とワサビの店として人気を集めている。天城の清らかな湧水で育てたアマゴ、栽培したワサビをはじめ、地元の食材にこだわり提供している。

 人気メニューは、大事に3年かけて大きく育てた紅姫アマゴを使用した「紅姫あまごのづけ丼」。秘伝のたれに漬け込んだ刺し身は程よく脂がのりトロトロと溶けるようで、トッピングした黄金色に輝くアマゴのイクラはプチプチはじける。下山明社長は「ここでしか食べられない清流の味を楽しんでほしい」と話す。税込み1620円。問い合わせは湯ケ島店〈電0558(85)2016〉、修善寺店〈電0558(73)2388〉へ。

 【写説】観光客に人気の「紅姫あまごのづけ丼」=伊豆市のあまご茶屋修善寺店