「ウミガメものがたり」と鈴木さん

 私がお薦めしたい本は下田市在住の絵本作家・鈴木まもるさんの「ウミガメものがたり」(童心社)です。私は海に面した南伊豆町に住んでいて、すぐ近くにある弓ケ浜海岸ではウミガメの産卵と子ガメの放流が行われています。ウミガメに対する興味はひとしおです。

 この本はウミガメが日本の砂浜で生まれてから、海流に乗って太平洋を一周し帰ってくるまでの物語です。絵は細かいところまでよく描かれていて、まるで図鑑みたいでリアリティーがあります。物語には大人も知らない知識がいっぱいつまっていて、本を通して子どもに伝えることができます。

 海沿いに住んでいる人はこの本を読んで、楽しみながら海に興味を持ってほしいと思います。

 南伊豆町、主婦 鈴木杏菜さん

 【写説】「ウミガメものがたり」と鈴木さん