絵本「わたししんじてるの」を手にする太田さん

 私のお薦めの一冊は、宮西達也作・絵の「わたししんじてるの」(ポプラ社)です。いろいろな恐竜が出て来る楽しいシリーズのうちの一冊です。

 地震で両親がほらあなに閉じ込められてしまったリケラは、他の恐竜に助けを求めますがうまくいかず、ティラノサウルスに食べられることを条件に、両親を助けてくれるよう、お願いします。両親を助けたいという一心で、周りから無理だと言われても、諦めずに岩に体当たりを続けるリケラ。ティラノサウルスの助けを借りて、最後には両親を助け出します。

 危ないこと、悪いことを教えることも大切ですが、自分と違う人を受け入れること、人を信じる心、最後までやり遂げようと努力することも教えてくれる。誰も死なないホッコリしたお話です。

 伊東市立八幡野幼稚園読み聞かせボランティア 太田陽子

 【写説】絵本「わたししんじてるの」を手にする太田さん