はじめまして、熱海市チャレンジ応援センターA―biz(エービズ)の山崎浩平です。エービズは地域の中小事業者や地域で起業を目指す起業家の皆さんの支援を目的とした施設で、熱海市と熱海商工会議所が連携し2012年に始動しました。その機能を一層強化するためにチーフアドバイザーを公募し、私が選ばれて昨年11月に着任しました。

 支援手法は、1回1時間の対面形式の相談を通じ、事業者の強みを見つけ出し、それを伸ばして売り上げを上げるためのコストのかからない知恵出しを行うというものです。

 何度でも“無料”で利用してもらえるのが特長です。熱海市の事業ですが、市外の方の相談も受け付けています。理由は他市の事業者とコラボレーションすることで、より良い商品や新たなサービスが生まれる可能性があるためです。既に10%は市外からの相談です。

 東京からも熱海で事業をやりたいと相談に来る方がおり、最近活況と言われる熱海の勢いを感じますが、駅舎の改築などはあったものの、ハード面はそこまで大きく変わっていないと思いますので、その原動力はやはり“ひと”にあると感じます。熱海の良さを知ってもらいたいと思う方々が熱海の強みや売りをアピールし続け、少しずつ盛り上がっており、一過性ではないところにも強みがあります。

 この“強み”ですが、意外と住んでいると見つけにくいことがあります。当たり前過ぎて気付かないのです。外の人から見るとすごく魅力のあることでも自分では当たり前で気付けない、これは相談に来る事業者にも当てはまります。熱海市もそうですが、伊豆全体にまだまだ良いところがたくさんあると思うので、エービズに携わりながら発掘していきたいと思います。