目的に合った「効果的な歩き」をウオーキングに取り入れよう

 まだまだ寒い日が続きますが、元気で冬を乗り切りたいですね。今回のテーマは「効果的な歩き」です。

     ◇……………………◇

 気軽に始められる運動として、ウオーキングをされている方も多いのではないでしょうか。歩く目的はさまざまで「どうして歩いているのですか?」と聞いてみると「健康のため」「運動不足を解消するため」「やせるため」「足腰を鍛えるため」などいろいろな答えが返ってきます。

 歩くことは健康的な体をつくることに対してある種の恩恵があることは確かなことです。しかし、歩き方や時間などの量によっては目的とする恩恵を得られないということも理解しておく必要があります。

 先ほどの歩く目的の答えについて考えてみましょう。「健康のためや運動不足を解消したい」という目的で毎日意識して歩くようにしているというのはいいと思います。歩くことによって血行が良くなり、体の調子を整えてくれるからです。

 それでは次に「脂肪を落としてやせたい」という場合はどうでしょう。「毎日歩いているのに効果が出ない」その原因としては(1)カロリーの取り過ぎ(2)歩く速さが遅い(3)歩く量が少ないなどが挙げられます。余分な脂肪を落としたいなら、食生活の見直し、運動を目的とした速歩きを歩きに取り入れ、1日1万歩を目標にしてみてください。また、ウオーキングに足や腰の筋肉を強くする効果は望めません。筋肉を強くしたいなら負荷を加えたトレーニングが必要です。

 目的に合った運動を行うことで、自分のなりたい体をつくることができるのです。

【県総合健康センター所長=指定管理者シンコースポーツ・木本愛郎 電055(973)7000】

 【写説】目的に合った「効果的な歩き」をウオーキングに取り入れよう