■感謝の気持ちで地域貢献

 「支店の経営を任されている長として責任の重さを痛感している。地域に存在感を示し、部下を育成していく。その中で仕事を進めていく難しさ、楽しさを感じつつ業務を遂行している」

 出身は滋賀県。高校生の時、父親の実家がある伊豆長岡町(現伊豆の国市)へ。城西大を卒業し、1993年に入庫した。韮山を皮切りに、長岡中央、湯ケ島、大仁の各支店などを回った。西伊豆支店長に就き、最初の赴任地へ戻った。「25年ぶり。覚えてくれていた利用者もいた。建物の設備もそのままで懐かしく感じた」

 企業と個人が半分のエリア。「感謝の気持ちを持ち、親しみやすい、来やすい、相談しやすい店にしていきたい。地域に貢献していきたい」と力を込める。

 趣味はスポーツ観戦。妻、2人の子ども、母親と函南町で暮らす。48歳。