南洞祥明さん

 ■関係維持し次につなげる

 三島市出身。県立沼津商業高、拓殖大を経て入庫し、これまでに12店舗の異動を経験した。支店長としては4店舗目の修善寺は7番目に古い支店。「歴史があり、地域に根ざしている。今までの人たちが築いてきた関係を維持し、次につなげたい」と意欲を見せる。

 修善寺地区は「史跡が多く、温泉場らしい趣がある観光地。他の産業も健闘している」という印象。「人口流出が進む一方、盛り上げようと頑張っている若い人たちもいる。垣根を超え、できることは協力したい」。東京五輪に向け、課題になっているキャッシュレス決算については「本部と相談し、全ての金融機関で取り組みたい」と語る。

 趣味は釣り。「中学生の頃から毎週のように訪れた場所で仕事ができる。恩返ししたい」。修善寺支店勤務経験がある妻、娘2人と4人家族。51歳。

 【写説】南洞祥明さん