土屋隆彦さん

 ■心こもったあいさつを

 心掛けているのは活気のある職場。「職員が心のこもったあいさつをすることで、お客さまに気持ち良く帰ってもらえるようにしたい」。自身も職員とのコミュニケーションを大切にし、「朝は顔を見ながらあいさつする。様子がおかしいと感じたら、こちらから声を掛ける」と語る。

 長泉町出身。県立長泉高、九州共立大を卒業後、「地域とともに成長したい。地域を元気にしたい」との思いから地元に戻り1993年に入庫。沼津北、戸田、川奈駅、修善寺、本部融資部などを回った。支店長2店舗目となる土肥には「お客さまが親切。何でも話してくれる」という印象を持つ。地域コミュニティーの強さも感じ、いろいろな会合に顔を出すほか、イベントにも積極的に参加する。

 趣味はテニス。中学2年生の双子の長男、長女と一緒に楽しむこともある。47歳。

 【写説】土屋隆彦さん