「かつらぎ茶寮」で販売している名物「富士見だんご」=伊豆の国市

 ■くるみみそで味付け、人気 パノラマパーク

 伊豆の国市の葛城山を利用した観光施設・伊豆の国パノラマパークが運営する「かつらぎ茶寮」では、富士山の溶岩石で焼き上げた「富士見だんご」が不動の人気を集めている。くるみみそで味付けたあまじょっぱい団子で、季節ごとにあんが変わる「よもぎ」もある。

 かつらぎ茶寮は、富士山や駿河湾を望む山頂の富士見テラスに隣接し、近年リニューアルした。富士見だんごは、同パークオープン当初からある名物メニュー。1年前には丹那牛乳のソフトクリームとコラボした「富士見ソフト」を販売、こちらも好評という。

 営業部営業企画主任の吉岡謙太郎さんは「暑い時期でも一番売れている団子。一度味わってほしい」とPRする。この時期は「四季のかき氷」「生フルーツのかき氷」もお薦めという。問い合わせは同パーク〈電055(948)1525〉へ。

 【写説】「かつらぎ茶寮」で販売している名物「富士見だんご」=伊豆の国市