家族葬専用の葬儀場「おくり家いのり」=伊豆市加殿

 ■費用かけず限られた人で 和風平屋、庭付き一軒家

 伊豆市の葬儀社「風樹」は、同市加殿で家族葬専用の葬儀場「おくり家(や)いのり」を運営している。「流れ通夜」で家族葬を行う「お葬式プラン」、式典は行わず火葬までの時間を故人と一緒に過ごす「直葬プラン」ともに、あまり費用をかけず、限られた人たちだけで故人を送る新しい葬儀の形を提案している。

 施設は和風平屋、庭付きの一軒家。ホールは30畳分のフローリングフロアで、和室8畳、洋間10畳、支度室、浴室なども備えている。約20台分の駐車場も完備している。使い方は故人の遺志や遺族の思い次第。取締役の水口満さんは「一緒に悲しんでもらうための時間、場所を提供することが目的」と話す。

 流れ通夜は、通夜や葬儀などの式典は家族・親族にて執り行い、式典の前に友人や世話になった人などに来てもらう「お別れの時間」を設ける。施設利用料(24時間)、仮眠用品3人分、寝台車30キロ以内、祭壇、棺、骨つぼ一式、ドライアイス(1回分)などが含まれるお葬式プランは26万千円(税別)から。火葬をするための直葬プランは17万2500円(同)から。

 事前の相談、見学も受け付けている。問い合わせはおくり家いのり〈電0558(99)9108〉へ。

 【写説】家族葬専用の葬儀場「おくり家いのり」=伊豆市加殿