民家の屋根の上で作業する一木さん=熱海市伊豆山

 ■自分やってみて覚える

 「手に職を付けたい」と職人の道を選び、県立熱海高在学時から通っていたボクシングスクールFIST(フィスト)の会長多田友樹さんの父純さんが営む会社に入った。トレーナーを務めながら、職人として仕事に励む。

 「屋根一枚張るのがどれだけ大変か分かった」としみじみ語る。現場でさまざまな職人と出会い、仕事を通じて人生も学ぶ日々。「何でも見て聞いて自分でやってみて、一つずつ覚えていきたい」と表情を引き締める。

 【写説】民家の屋根の上で作業する一木さん=熱海市伊豆山