ドローンで空撮した写真で伊豆の素敵な場所を紹介する。

 北から車を走らせて国道136号黄金崎トンネルを抜けると出会える風景。かつてイルカの追い込み漁が行われていた地域で、感謝の形としてイルカの慰霊碑がある。現在はサンマ漁船等が出港する。春から夏にかけては夕日がきれいに見える。

 2013年7月の豪雨災害時にボランティアの人たちに助けてもらった経験から、今年の西日本豪雨の募金に一日で49万円も集まったという報告もある。津波避難地にはすべて神様がまつられており、住民を見守っている。

(撮影=西伊豆町地域おこし協力隊員、富士空撮サービス代表・本間一成 文=富士空撮サービススタッフ ・本間純子)