文乃さん(左)の実家が近く、くるあちゃん(右)と瑠玖くん(中央)と遊びに来るという蛭ケ島公園=伊豆の国市

 【私の子育て奮闘記】 周囲の理解に助けられ 子どもとの時間ほしい

 ■原文乃さん(36)伊豆市大野 夫・新太郎さん(35)ともにJA伊豆の国/くるあちゃん(8)/瑠玖くん(1) 

 伊豆市大野の原文乃さん(36)はJA伊豆の国の職員で、融資の仕事を担当している。帰りは夜遅く、休日出勤する場合もある。共働きで互いの両親をはじめ周りの人たちの協力を得ながら、子育てをしている。

 同じく同JA職員の夫・新太郎さん(35)、小学2年生のくるあちゃん(8)、1歳6カ月の瑠玖(るく)くんと暮らす。瑠玖くんが1歳になった今春、現場復帰した。毎朝、家事などをこなしながら、瑠玖くんを保育園に預けて出勤する。新太郎さんが送る日もあり、互いに助け合っている。

     ◇……………………◇

 職場は伊豆の国市山木の韮山支店。車で40、50分かかる。「職場の理解もあり、ぎりぎりの時間に出勤させてもらっている」。新太郎さんは同市山木の韮山野菜集出荷場で働く。市場の休みに合わせたシフトとなり変則的という。

 子どもたちの迎えは近くに住む義母が行っている。休日出勤のときには保育園に預けたり、義父母や韮山の実家の両親に見てもらったりしている。兄弟やいとこら親戚も協力している。「近くにいてくれるのがありがたい」と感謝する。

 新太郎さんも家事や育児を担っている。ごみ出しのほか、文乃さんの帰りが遅いときには、翌日が晴れると分かると洗濯をする。「朝、バタバタしないで済む」と文乃さんは喜ぶ。料理も得意で、子どもたちは新太郎さんが作るオムライスが大好きという。

 悩みは仕事が忙しく、子どもと向き合う時間がしっかり取れないこと。「(瑠玖くんが生まれるまで)お姉ちゃんはずっと一人でいる時間が多かった。家事を手伝ってくれるが、まだまだ甘えたい一面がある。下の子に手が掛かるので十分に構ってあげられない」と心を痛める。

 くるあちゃんの「熱性けいれん」も不安で心労が絶えなかった。「5歳まで頻繁に起こし、夜、寝ずに看病したこともあった。今はなくなったが、下の子も先日、夜中に起こして病院に行った。同じ体質を受け継いでいて心配している」

 一方で子育ての一番の喜びは「子どもたちの日々の成長」と語る。瑠玖くんが歩けるようになったり、くるあちゃんがテストで良い点を取ったり。「子どもたちができるようになったことを見聞きするのがうれしい」とほほ笑む。

 一番の“夢”は夫の両親、自分の両親、みんなが元気でいること。新婚旅行で行った北海道に家族4人で訪れるのも夢といい「いつかお金をためて、下の子の手がかからなくなったら、おいしいものをいっぱい食べたい」と目を輝かせる。

 【写説】文乃さん(左)の実家が近く、くるあちゃん(右)と瑠玖くん(中央)と遊びに来るという蛭ケ島公園=伊豆の国市

 【いわいとしおさん・いずのペンギンさんちだより】

 【ここいいよ!】

 ■長浜海浜公園(熱海市多賀地区)

 「海の冒険」をテーマにしたカラフルな大型複合遊具は伊豆随一の規模を誇る。熱海市の長浜海浜公園は近隣市町からも親子連れが大勢訪れる、子どもらの憧れの遊び場だ。

   ★  ★  ★ 

 昨年春にオープンした大型遊具は複数の滑り台がある「巨大くじらと海底都市」、幼児向けの「海賊船」、3歳未満のための「すくすく島」の3エリアから成る。樹脂とクッション性が高いゴムで造られた遊具は安全性が高く、遊び心をくすぐる仕掛けがいっぱい。週末には親子連れの観光客も立ち寄る。

   ★  ★  ★ 

 園内の芝生広場ではボール遊びや駆けっこ、砂浜では海遊びも楽しむことができる。問い合わせは熱海市公園緑地課〈電0557(86)6217〉へ。

 【お役立ち情報】

 ■親子で参加できるイベント(11月~12月初旬)

 ★11月【7水】伊東「あかちゃんひろば」あかちゃんあそびの紹介や栄養士・保育士らによる子育て相談など午前10時~正午健康福祉センター2階健康スタジオ0・1歳児と保護者〈問・すきっぷ電0557(35)9200/八幡野保育園子育て支援センター電0557(54)2700〉【10土】熱海「網代温泉ひもの祭り」(11日も)アジの干物を2日間で5000枚無料で振る舞うほか、イカメンチやサザエつぼ焼きなどを販売午前11時(11日は10時)~午後3時大縄公園〈問・網代温泉観光協会電0557(68)0136〉下田「賀茂地域ではたらくのりもの大集合!」パトカー、救急車、高所作業車などが勢ぞろい。試乗、お菓子やおもちゃの配布も午前10時~午後3時まどが浜海遊公園〈問・県賀茂地域局電0558(24)2204〉下田「第10回遊・VIVA!村の村まつり」架空の村をつくってアルバイト体験。働いたら架空の通貨を受け取り村で遊べる午前10時~午後3時下田小学校体育館未就学児は要保護者同伴〈問・遊VIVA携帯090(3562)4900(午後7~9時のみ)〉※学校駐車場が満車の場合、近隣の有料駐車場利用【14水】熱海・伊東JAあいら伊豆子育て支援教室「手づくり楽器でリトミック」午前10時から1時間程度JA下多賀支店熱海市・伊東市在住の未就園児と保護者20組程度要電話申し込み〈問・電0557(48)9300〉【17土】伊東「読み聞かせ基本の“き”講座」社会教育指導員の斎藤克子さんによる、読み聞かせや絵本に興味ある方や初心者向けの講座。子連れ受講可、子ども用の部屋あり午後1時半~3時生涯学習センター中央会館3階視聴覚室〈問・電0557(36)7433〉【19月】南伊豆「寺子屋コンテンポラリーダンス教室」(12月1日も)下田市・宮川幸子先生の指導で、体をのびのび動かし楽しくダンス午後1時~0歳児含む未就園児/午後2時半~園児/午後3時半~小6まで武道館未就園児100円/園児以上500円要申し込み、みなみのキッズ公式facebookへメッセージを送る【23金】伊東「ふれあいまつり」バザー、野菜や食品販売、子ども会のしゃぎり演奏など。もちや豚汁の無料振る舞いもあり午前10時~午後4時生涯学習センター池会館、池幼稚園園庭〈問・生涯学習センター池会館電0557(54)2330〉【25日】伊豆「父親教室2018ランチ作り」炊飯器に入れるだけの「簡単シチュー」などを作り、ランチを楽しむ午前10時~午後1時修善寺生きいきプラザ栄養実習室伊豆市民でおおむね小学生までの子がいる父親30人(家族そろっての参加も可)1組500円11月21日までに要申し込み〈問・こども課電0558(72)9864〉河津「手むすびの市」手作り品や衣服などのフリーマーケット。飲食店、バルーンアートも午前9時~午後3時河津桜観光交流館裏手駐車場〈問・携帯090(1982)3475鈴木〉

 ★12月【2日】伊豆の国「ドラミングハイ!」伝説のバンド「ジュディ・アンド・マリー」の五十嵐公太さんら3人が発信する観客参加型打楽器イベント。チケットと引き換えに段ボールドラムをプレゼント午後2時開場、2時半開演アクシスかつらぎ大ホール全席指定一般2000円、3歳以上中学生以下1000円(2歳以下は膝上鑑賞可)〈問・市文化振興課電055(949)8600〉【4火】南伊豆「女性目線の防災講座」母親目線で災害時にできることを学ぶ午前9時~11時半南伊豆町健康福祉センター100円要申し込み〈問・社会福祉協議会電0558(62)3156〉

※駐車場に限りがある会場も。雨天時の対応や詳細はお問い合わせください