伊豆大島(左)と利島の間の雲間から顔を出す初日の出=河津町見高

伊豆大島(左)と利島の間の雲間から顔を出す初日の出=河津町見高

お札の説明をするみこ=伊東市富戸の神祇大社

伊豆半島最南端の石廊崎の崖の上で初日の出を待つ人たち=南伊豆町石廊崎

三が日で約60万人が訪れた三嶋大社=三島市大宮町

初詣で引いたおみくじを確認する参拝者=松崎町の伊那下神社

手水で身を清める参拝客=伊東市富戸の神祇大社

下田金目鯛みくじを釣り上げる子どもたち=下田市一丁目の下田八幡神社

暖かな陽気となり多くの参拝客でにぎわう来宮神社。参拝客は新時代への期待を込めて気前よく賽銭箱に硬貨や紙幣を投げ入れて手を合わせた=熱海市西山町

初詣客でにぎわう神社の境内=下田市一丁目の下田八幡神社

おみくじを結び付ける初詣客=三島市大宮町の三嶋大社