あなたの趣味は何ですか? いつまでも趣味を続け、生き生きと過ごすためにはあなたの背後に忍び寄る「あるもの」に気を付けてください。その「あるもの」とは…。

     ◇……………………◇

 生活習慣病です。生活習慣病は自覚症状がなく、気付いたときにはすでに遅く、病気はかなり進行しています。そのため、健診による早期発見と生活習慣の改善が必要です。

 日本生活習慣病予防協会では「“一無、二少、三多”による生活習慣病予防」を基本テーマに毎年2月を「全国生活習慣病予防月間」と定めています。

 「一無、二少、三多」とはなんでしょうか。「一無」とは「無煙・禁煙の勧め」、「二少」とは「少食、少酒の勧め」、「三多」とは「多動・多休・多接の勧め」のことを言います。

 これらの中で「多接」についてお話をします。「多接」とは多くの人・物・事[こと]に接することをいいます。年齢がいくつになっても社会に貢献できる! というような心持ちが若さを維持させてくれます。

 ここで、健康に大切な「多接」を知ることができた皆さんに朗報です。3月10日午前に東伊豆町、午後には西伊豆町で、3月17日午前に下田市で、歯と口に関する講演会を開催します。

 新たな知識に接する「多接」の機会です。今回はむし歯と歯周病の違いなどをテーマに歯科医師にお話をしていただきます。興味のある方は県賀茂健康福祉センターまでお問合せください。

【県賀茂健康福祉センター健康増進課・田代勇磨 電0558(24)2036】