日々の食生活、運動習慣、禁煙を心掛け糖尿病の重症化を予防しよう

 皆さん、静岡県は「健康寿命(※1)」が全国でトップクラスだとご存じですか? しかし、東部地域では、高血圧症有病者が多い、肥満者の割合が高いなどさまざまな健康課題があり、県が算出している「お達者度(※2)」は短い市町が多いのが現状です。

     ◇……………………◇

 健康で長生きするには、生活習慣病の重症化を予防することが大事です。今回は、糖尿病の重症化予防についてお話しします。糖尿病のうち、「2型糖尿病」は生活習慣が原因で発症し、不適切な食習慣や運動不足が続いたり喫煙の習慣があったりすると、血液中の糖を体のエネルギーに変換する「インスリン」というホルモンの働きが弱まり、高血糖の状態になります。

 高血糖を放っておくと重症化し、腎臓機能が低下することで、「透析治療」が必要な状態になってしまいます。透析は、機能しなくなった腎臓に代わり体内にたまった毒素を排出させる治療法で、一生涯続けなければなりません。

 重症化予防のために、日々の食生活、運動習慣、禁煙が大事です。また年1回は健康診断を受け、結果を見ましょう。数値の経年変化が、あなたの体の状態を教えてくれます。生活習慣の改善と健康診断受診で、重症化を予防し、元気に長生き!を目指しましょう。

【県賀茂健康福祉センター健康増進課・仲田早織 電0558(24)2036】

※1健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間

※265歳の平均自立期間(介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活できる期間)

 【写説】日々の食生活、運動習慣、禁煙を心掛け糖尿病の重症化を予防しよう