家族のためにも年に1回は健診(検診)を

 来週16日は「父の日」です。皆さんはお父さんにプレゼントをあげますか。それともお父さんのお手伝いなどをされますか。いつまでも元気でいてほしいお父さん、プレゼントをあげるだけではなく、こんな言葉を贈ってみてはいかがですか。

「健診(検診)もう受けた?」

 静岡県は国保特定健診受診率の低い、働き盛り世代に訴えるため、「父の日」がある6月を健診(検診)受診強化月間と定めています。

 「健診」は健康診査の略で、健康状態を評価するものです。会社で行う定期健診や、特定健診が主になります。メタボではないか、血圧は大丈夫かなど、体の全体的なチェックとなり、生活習慣病の早期発見や生活習慣を見直すことを目的としています。

 一方「検診」は、がん検診や、歯周病検診など、特定の臓器を検査することを目的としています。

 「時間がなくて忙しい」「自分は健康だから」との理由から健診を受けていない方は多いと思います。生活習慣病は知らないうちに進行しています。しかし定期的に健診を受け、生活習慣を改善すると重症化せず、将来的な医療費も安く済みます。ぜひ年に1回「健診」を受け、自分の体を見直してみてください。

 がん検診等の「検診」はお住まいの市町でも実施しています。健診(検診)についてはお気軽に、お住まいの市町もしくは県の最寄りの健康福祉センターまでお問い合わせください。このコラムを読んでくださった皆さんは、周りの人にぜひこう聞いてみてください。

 「健診(検診)もう受けた?」

【県賀茂健康福祉センター健康増進課・田代勇磨 電0558(24)2036】

 【写説】家族のためにも年に1回は健診(検診)を