日商簿記検定などで優秀な成績を収め会頭賞表彰を受ける笹沼さん(中央)と鈴木さん(左)=伊東商業高

 伊東商工会議所(杉本正人会頭)は、産業教育に関して優秀な成果を挙げた伊東市内の高校生らを対象に行っている会頭賞表彰を、本年度は3校の5人に贈る。28日は県立伊東商業高に沼田竹広副会頭が訪れ、鈴木綾菜さん(3年)と笹沼佳花さん(同)に表彰状と記念品を贈った。

 2人は、同校の日商簿記検定2級取得者の中でも特に優秀な成績を収めた。卒業後は税務署で働く予定の鈴木さんは「人として成長する糧になると思い、資格取得に向け根気強く取り組んだ」と振り返った。全商の情報処理や電卓検定1級なども取得した笹沼さんは「さまざまな検定試験に取り組んだ結果表彰を受け、素直にうれしい」と喜んだ。

 勤労と学業の両立などを図り他の模範となる成績を挙げたとして、伊東高定時制の斎藤美希さん(4年生)は1日、伊東高等職業訓練校の関まゆみさん、中村孝穂さんは15日に表彰を受ける。

 【写説】日商簿記検定などで優秀な成績を収め会頭賞表彰を受ける笹沼さん(中央)と鈴木さん(左)=伊東商業高