競輪界唯一のナイター特別競輪「サマーナイトフェスティバル」が7月15~17日、伊東市岡の伊東温泉競輪場で開かれる。トップレーサーらによる迫力あるレースが繰り広げられるほか、ガールズケイリンも同時開催される。市は3日間の開催で40億円の売り上げを見込んでいる。佃弘巳市長が1日の市議会3月定例会大綱質疑で、正風改革クラブ(井戸清司氏)の質問に答えた。

 全12レース3日制ナイター競輪。S級S班の9人を含む81人の選手が参加する。初日の特別選抜競走は年末の「KEIRIN(ケイリン)グランプリ」に相当するメンバーがそろう。ガールズケイリンは「ガールズケイリン・フェスティバル2017」と題し、トップ21選手が参加するという。