試験官から注意事項を聞く受験生たち=伊東商業高

 ■伊東市内3校に320人 6日に面接

 県内公立高の2017年度入学者選抜試験が3日、各校で実施された。伊東市内の県立3高・分校では320人が志望校合格を目指し、試験に挑んだ。

 伊東商業高では118人が受験した。受験票を大事そうに持ち、緊張した面持ちで会場に入った。試験官から注意事項を聞いた後、開始まで静かにじっと待った。午前中に国語、数学、英語、午後に社会、理科を受けた。

 伊東高は150人、同校城ケ崎分校は42人が学力検査試験、同校定時制は10人が学力検査と面接試験に臨んだ。

 全日制の面接などを6日に行い、15日正午以降に合格者を発表する。

 【写説】試験官から注意事項を聞く受験生たち=伊東商業高