「警察官立寄箱」を設置する伊東署員と関沢店長=猪戸のマックスバリュ伊東駅前店

 万引をはじめ刑法犯防止強化を図ろうと、伊東署は6日、伊東市内のスーパーマーケットや大型量販店25店に、「警察官立寄箱」を設置した。立寄箱は、赤い色の目立つ小型ポスト。署員が不定期に立ち寄って店内をパトロールした際に、証しとなる警ら表を入れるという。

 猪戸の食品スーパー・マックスバリュ伊東駅前店(関沢直也店長)では、多くの人が利用する受け取りカウンターに設置。設置後は、署員と伊東駅前交番管内の地域安全推進員が店内を巡回、犯罪防止に目を光らせた。

 同署管内では、昨年1年間の万引が67件と前年の2倍増となっているほか、今年に入っても11件(3月2日現在)と、昨年同期を3件上回っている。

 関沢店長は「『警察官立寄箱』で万引が減り、地域の安心安全につながってくれたらうれしい」と期待している。

 【写説】「警察官立寄箱」を設置する伊東署員と関沢店長=猪戸のマックスバリュ伊東駅前店