伊東市出身の岩井正典さん(17)が、このほど岡山県美作市の岡山国際サーキットで開かれた「スーパーFJ地方選手権岡山シリーズ」の今シーズン開幕戦で3位に入賞。初めて表彰台に上った。

 スーパーFJは、レース用フォーミュラーカーの入門クラス。岩井君は予選で2位のタイムを出し、7台による決勝に臨んだ。決勝ではスタートに失敗して最後尾に置かれたものの、そこから猛反撃。4台を抜いて3位でゴールした。

 今シリーズについて岩井さんは「予選のタイムは首位と0・5秒差。決勝で十分逆転できると思ったが、スタートの失敗が最後まで響いた。勝てるはずだったので悔しい。ただ初めて立った表彰台から眺めた景色は格別で、大きな自信になった。自分にとって収穫の多いレースだった」と振り返った。