見頃を迎えたマーガレット楽しむ観光客=富戸の伊豆四季の花公園

 ■18日からまつり

 伊東市富戸の伊豆四季の花公園で、マーガレットが見頃を迎え、愛らしい花が来園者を魅了している。18日には「マーガレットまつり」が開幕する。

 同園では、白や黄、赤、ピンク色といった色とりどりの約800株を栽培している。県農林技術研究所伊豆農業研究センター(東伊豆町稲取)が開発したラベンダーに似た香りが特徴の「風恋花」も開花した。純白のノースポール約200株も彩りを添え、いずれも5月上旬まで楽しめそう。

 横浜市から来た60代の夫妻は「寒さの中、咲いている姿がけなげ」と笑みを浮かべた。

 31日まで「伊豆半島民限定!毎日入園料半額キャンペーン」を実施している。問い合わせは同園〈電0557(51)1128〉へ。

 【写説】見頃を迎えたマーガレット楽しむ観光客=富戸の伊豆四季の花公園